2009年 3月 の投稿一覧

兵庫県姫路市塗装防水塗替えの朝日塗工


5月発売の新型のプリウス205万から!!
 
しかも、現行版プリウスも並行販売し、価格はインサイトと同じ180万円台!?
 
自動車雑誌や週刊誌で取り上げられております。
ちなみに、現行版プリウスは230万円からの価格になっています。
 
初めは現行版プリウスより性能が上がるため、250万円あたりでの販売予想がありました。
こんな価格帯にするなんて誰も想定していなかったのではないでしょうか?
イ〇サイト大丈夫かな~。この価格にしたらイ〇サイトを買う人がいるのだろうか・・・。
また、同価格帯のガソリンエンジン車を買う人がいるのだろうか・・・。
しかし、これが本当だとしたらトヨタの戦略は凄いですね~。
 
現状の自動車業界では工場の雇用を維持するために、低価格戦略が重要かもしれません。
正直、この価格だったら、プリウスが欲しいですし、間違いなく売れる気がします。

第一印象

見た目じゃないと言う人も多いでしょうが見た目は大事です。はっきり言って、人はまず見た目で判断します。
というのも、第一印象というのが人それぞれあると思いますが、その「第一印象」が決まるまでの時間を知っていますか?
なんと、たったの6~7秒だそうです。
更に、人は最初に感じた印象、そう、第一印象を後々まで引きずります。(これを心理学用語で初頭効果といいます)つまり、最初にいい印象を与えれば良い色眼鏡で見てくれますし、その逆もまたしかりな訳です。
そしてその第一印象を決定付けるのは五感の中の視覚、つまり見た目でなんと87%を決定してしまうそうです。
初対面の人に会った時、あなたはたったの7秒間のうちに、無意識に相手の髪型・顔・スタイル・服装・姿勢等をチェックしています。
相手からも同じ様に、あなたの髪型・顔・スタイル・服装・姿勢等をたったの7秒でチェックされているという事です。
 
「もっと中身を見てくれよ~」と思いますが人間そんなモノです。
想像してみて下さい。 あなたが2人の人間から「お金を貸してくれ」と言い寄られていたとします。 1人はスーツ姿。もう1人は遊び人風でヨレヨレの服を着た男。
どちらかに絶対貸さなければならないとしたら、あなたはどちらに貸しますか?
 
スーツ姿の人には『誠実そう・しっかりしてそう、約束は守ってくれそう』、逆に遊び人風の人には、『だらしなさそう・お金にもルーズそう・騙されそう等』、外見で、あなたは勝手に相手の性格まで想像して決め付けてしまうのです。
 
特に、会社を代表する人が見た目にルーズな場合、会社の商品や品格を汚くしているのと同じです。それでは会社の商品やサービスも売れないでしょう。
恐るべし第一印象…。されど、第一印象です。
逆にとれば、たった7秒の印象さえ良ければいいのです。
自分が変わりたいのなら一番安易に変える事が出来るのです。
そこで、どういう外見が好印象を得るのかをある機関がリサーチしたそうです。結果は「清潔感のある格好」がダントツで一番だったそうです。
逆に「不潔な格好」はかなりの悪印象を植え付けるようです。
ですから、第一印象を植え付ける時は爽やかで清潔感のある格好をする様に心掛けましょう。 これは恋愛においても重要な深層心理といえます。
最初に好印象を与えることができたらどうでしょう?実は多少のことがあったとしても、相手の気持ちを誘導することができたりするんです。
たとえばあなたが時間にルーズだったとします。 でも、初対面のときは偶然でも約束の30分前に到着したとしたら?相手は 「時間に厳しい人」 「約束を守る誠実な人」 といった印象を抱くと思います。
すると次の約束のときなどに時間に遅れたとしても、「何かあったのだろうか?トラブルに巻き込まれていなければいいんだけど…」といったように、相手はこちらの心配をしてくれたり、遅刻を許してくれたりもする…。
これは第一印象に限らず、日ごろの行いにも関わってきますよね。
第一印象のおかげで今後も得をする事が出来るのです。 相手に自分の事をどういうイメージで捉えさせるのか?
その第一印象こそが最初の一歩になるのです。

兵庫県姫路市塗装防水塗替え朝日塗工


こんにちは。
兵庫県姫路市で塗装防水塗替えの仕事をしております朝日塗工の小田淳です。
最近、暖かくなってきました。
桜の季節です!!花見の季節です!!
個人的には名古山霊園のしだれ桜が好きですね~。
ところで、上の写真は職人がバルコニで寝ているのではありません・・・。
職人がバルコニの窓下のわずかな壁を寝転がりながら塗装しているところです。
ヘルメットをかぶりながら覗き込んでいます。
がんばれ~っ!!

インディアカ


インディアカの羽球
日曜日にイーグレの地下で「インディアカ」というスポーツをしました。
イーグレに地下があったんですね~。知らなかったです。
このスポーツ、結構楽しかったです。 「インディアカ」は羽根の付いた特殊なボール(「インディアカボール」と呼びます。)を手で打ち合う、バレーボールタイプのスポーツです。 インディアカボールは、ラケットなどを用いずに直接手で打ち合うことも大きな特徴でした。
 
ボールに付いている羽根は、小さいボールの滞空時間を長引かせることと、ボールをねらった方向にまっすぐにとばすことができる両面の作用があります。 したがって、意図した方向に正確に、ゆっくりと飛ばすことも、速いスピードで飛ばすこともできます。
しかも直接手で打つために、よりコントロールしやすく扱いやすいという特長があります。特に羽根によってスピードが緩和されることは、たとえボールに不慣れな初心者であっても、恐怖心を覚えずにプレーに加わることができるという、初心者に優しいスポーツです。
 
<インディアカの特徴>
 
「羽根付きボール」という特殊な用具を用いて、手で打ち合うバレーボールタイプのスポーツです。 4枚の大きな羽根がボールのスピードを緩和するため、性別、年齢、体力を問わず、だれでも容易にプレーできるスポーツです。
 
交流・楽しみのゲームから高度な競技にいたるまで、多様な楽しみ方ができるスポーツです。 相手との身体接触がなく、心身にゆとりが生まれ、比較的安全で男女混合にも無理がないスポーツです。
手で打ち合う動作は、全身運動であり、一汗かく運動です。スポーツを楽しみながら身体を鍛える効果も十分期待できるスポーツです。 リズミカルな動き、全身のバランス、すばやい反応が競技や練習を通して養われ、若々しい身体の動きが約束されるスポーツです。
 
<インディアカのルーツ>
インディアカは、旧西ドイツで考案されたスポーツです。最初のインディアカは、1930年代末にケルン(ドイツ)のドームに近いスポーツシューレ(スポーツ学校)で行われていました。
 
その指導者はスポーツ教師のカールハンス・クローン(KarlhansKrohn)氏です。氏が1936年、ブラジルの伝統的なゲーム「ペテカ(Peteca)」をドイツに持ち帰り、その用具に改良を加え、インディアカゲームを考案したのです。 インディアカの名称の由来は、「インディアン」と「ペテカ」であり、その合成語としてインディアカが生まれました。
花見をしながら、インディアカをしたら楽しいかもしれませんね!!

一期一会

こんにちは。兵庫県姫路市の朝日塗工の小田淳です。
今日は風が強いですね~。
昨日、喫茶店で昼食をしていたところに、隣の席の年配の女性が話しかけてきました。
「大事なメールを孫に送りたいんやけど、ローマ字の打ち方が解らへんねん、うってくれる」
私は、「いいですよ」と応え、快くメールをうちました。
すると、とても喜んでいただき、
なんとっっ!!お礼にコーヒー代をおごってくれました。
良い事ってするもんですね~。
「一期一会」「一日一善」「大江千里」(笑)
これからも、なにげない身近な出会いを大切にしていきたいと思います。

短所四分、長所六分

人間というものは、誰でも長所と短所を持っています。
だから、人それぞれに多種多様な長所と短所があります。
短所ばかりを見たのでは、なかなか面白くない・・・。
しかし、その点、長所を見ると、生かし方が考えられ、ある程度、大胆に付き合いができる。
人は長所を認めてもらえれば嬉しくなると思うし、お互いに良い付き合いができると思います。
もちろん長所ばかりを見て、短所を全く見ないということではありません。
人間は短所四分、長所六分ぐらいに見るのが良いかもしれません。

3月は赤

3月は「赤」がテーマです。赤は人間の眼が一番認識しやすい色ですね。そんな赤には神秘的なパワーがいろいろ秘められているそうです。
歓びを表す赤。
「ひな祭り」は平安時代の「ひいな」遊びが原点で、江戸時代に5節供の1つとして定着したと言われています。 雛飾りは、本来「緋毛せん敷7段かざり」が正式とされ、あの赤いジュータンのような敷物が「緋毛せん」です。
この「緋毛せん」の赤(緋)色は古来より生命力を表す色とされ、紅白にしてお祝い事のシンボルカラーに使われてきました。中国では喜び事を「紅事」と言い、お正月やお祝いには赤の装飾をいっぱい使います。
日本では還暦のお祝いに「赤いちゃんちゃんこ」を着ますが、この赤は60歳を新たな生命の始まりとして祝う意味があります。
強いパッション色。
赤は、あか(明)であり、くろ(暗)の対として考えられています。古代から、燃える炎の色、太陽の色は「火」とされ、「か」と読んで「赤」の語源になっているとも言われます。
太陽は、昇りくるもの、希望の灯かりであり、私たちに躍動感を与えてくれる色です。
一方、血の色も「赤」です。だから「情熱、エネルギー」と一緒に「不安、恐怖」なども感じるミステリアスな色です。という訳で、色の嗜好調査で好・嫌両方の上位にランクされる色でもあります。
 
赤がもたらす心理効果。
アメリカンフットボールの本場アメリカでは、赤色がアドレナリンの分泌を促し、闘争心をかき立てるとして、なんと“赤い部屋”をもつチームがあります。
日常の生活に“赤い部屋”なんて、考えただけでも居心地悪そうですよね。
そんなエネルギッシュな「赤」は、部分的に使えば、元気回復の効果が期待できそう。例えば、目覚めの歯ブラシとカップを赤にしたら、フレッシュな気分で1日をスタートできそうですね。

トンカツ




こんにちは。
兵庫県姫路市で塗装・防水・塗替え工事を自社施工しております朝日塗工です。
トンカツで有名な「いわしろ」って皆さんご存知でしょうか。
写真を見ていると、ハラペリーが来航してしまいましたっっ!!
一度、行ってみたいと思っていますが場所がわかりません・・・。
姫路駅前にあるみたいなんですが・・・。
場所をご存知の方は是非教えて下さい!!
小田淳までメールお願いいたします(笑)

ビリヤード


こんにちは。
兵庫県姫路市で塗装、防水業を営んでおります、朝日塗工の小田淳です。
先日、姫路青年会議所の先輩方とはじめてビリヤードをしました。
姫路の魚町の「リッツ」という店に行きました。
ビリヤード台や卓球台やダーツやゲームのWiiなどがありました。
ビリヤードはナインボールというルールでやったのですが、結構楽しめました。
機会があれば、ビリヤードや卓球やダーツの勝負をしましょう!!
受けて立ちます!!

融通無擬の精神

 「融通無擬」(ゆうずうむげ)という言葉があります。
これは別に難しい理屈でも何でもない、いたって平凡なこと。という意味だそうです。
もし道を歩いていて、その前に大きな石が落ちていて向こうへいけない場合はどうしますか。
石によじ登ってでも真っ直ぐ行くというのも一つの方法です。しかし、そこに無理が生じるのであれば、石をよけてまわり道をしてゆけば良い。
もちろん時にはまわり道のない場合もあります。そういう時にはまた別の方法を考える。
素直に、自分の感情にとらわれないで、この融通無擬をたえず心がけていくことが、世に処していく一つの道があると思う。
と、松下幸之助さんはおっしゃっております。