2009年 5月 の投稿一覧

島津義弘

どの戦国大名に似ているかを診断してくれるサイトがありました。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kazu1110/busyou.html
「もし、友達に意地悪されたらどうするか」「今日はなんとなく仕事に行きたくない、そんな時は?」など、25の質問に答えることで、戦国大名の名が表示される。加えて、100点満点の武力、知力、魅力、政治力、才能の数値も表示される。
実際に試したところ、私は島津義弘でした。

●武力:70点 [よくできました] あなたの武力です。この値が高いほどあなたは敵をなぎ倒していき、戦闘で能力を発揮できます。現在でも愛する人を怪しい人から守るなどの時に役立つことでしょう。
●知力:50点 [普通] あなたの知力です。この値が高いほど頭がいいことになります。戦闘で仲間の損害を最小限に抑え、相手の損害を大きくすることができます。現在では、有名大学に入って、一流企業に入るもよし学者となって、後世にまで受け継がれるような研究を行っても良いことでしょう。
●魅力:75点 [よくできました] あなたの性格の良さです。この値が高いほど、周りの人の喜びを常に考える性格のいい人であるということです。
●政治力:75点 [よくできました] あなたの政治力です。戦国の世でのし上がっていく為には、朝廷や他勢力といかに交渉するかも大事です。この値が高いほど、あなたは自分の会社などで勢力を持ち、出世していくことができることでしょう。
 
●才能:75点 [よくできました] 音楽ができるとか人を笑わせるとか、ちょっと個性的な才能。秀吉が天下をとることができたのも個性的な才能を十分発揮することができたからでしょう。
 
島津義弘は、生誕 天文4年7月23日、1535年8月21日、死没元和5年7月21日、1619年8月30日。 薩摩島津氏の第17代目当主。
朝鮮の役で「鬼石曼子(グイシーマンズ)」と恐れられ、関ヶ原の戦いでは徳川家康の本陣近くを通過して敵中突破を果たし、全国に名を轟かせた。
 
慶長3年(1598年)の秀吉死後、義弘は中立的な立場を貫いていたが、この頃の島津家内部では反豊臣的な兄・義久と親豊臣的な義弘の間で家臣団が分裂していたようである。
また、義弘が大坂に留まっていたのに対し、義久は本国の薩摩にいたため、義弘には本国の島津軍を動かす決定権が無く、大坂にあった少数の兵士しか動かせなかったようである。
 
慶長4年(1599年)には義弘の子・島津忠恒によって家老の伊集院忠棟が暗殺され、それによって忠棟の嫡男・伊集院忠真が反乱を起こす(庄内の乱)などの御家騒動も起こっていたことから、義弘は薩摩には戻らず中立的な立場を貫いていたものと思われる。
慶長5年(1600年)、徳川家康が上杉景勝を征伐するために軍を起こすと(会津征伐)、当初は東軍に属するつもりで義弘は徳川家康から援軍要請を受けていたため、手持ちの1000の軍勢を率いて家康の家臣である鳥居元忠が籠城する伏見城の援軍に馳せ参じた。
しかし、元忠が家康から義弘に援軍要請したことを聞いていないとして入城を拒否したため、義弘は西軍への味方を決意したとされる。
しかし、大大名の島津家の雄がわずか1000の寡兵しか率いていなかったことに石田三成ら西軍首脳は愕然とし、義弘の存在を軽視した。
このため、三成が美濃墨俣で東軍主力部隊が到来したことに慌てて撤退するとき、前線に展開していた島津隊を置き去りにして逃げたり、9月14日の作戦会議で義弘は夜襲策を三成に献策したが、結局関ヶ原での野戦に決定するなど、義弘が戦意を失うようなことが続いた。
義弘が夜襲を献策した理由は、寄せ集めの西軍では正面からの野戦で徳川軍と戦うことが危ぶまれ、家康の部隊は9月14日に到着したばかりで一部は追いついておらず、さらにこの時点で徳川秀忠率いる別働隊も到着していなかったため、この夜の内に夜襲をすべしという義弘の献策には一理あったといえる。
宇喜多秀家も義弘の夜襲策には賛成していたという。 9月15日の関ヶ原の戦いには参加しながらも、戦場で兵を動かそうとはしなかった。三成の家臣・八十島助左衛門が三成の使者として義弘に援軍を要請したが、八十島が下馬せず救援を依頼したため義弘や豊久は激怒して追い返し、完全に戦う気を失ったともされている。
 
関ヶ原の戦いが始まってから数時間、東軍と西軍の間で一進一退の攻防が続いた。しかし午後2時頃、小早川秀秋の寝返りにより、それまで西軍の中で奮戦していた石田三成隊や小西行長隊、宇喜多秀家隊らが総崩れとなり、敗走を始めた。
その結果、300人まで減っていた島津隊は退路を遮断され、敵中に孤立することになってしまった。この時、義弘は覚悟を決めて切腹しようとしていたが、甥の島津豊久の説得を受けて翻意した。
敗走する宇喜多隊や小西隊の残兵が島津隊内に入り込もうとするのを銃口を向けて追い払い自軍の秩序を守る一方、前方の敵の大軍の中を突破するという離れ業をすることを決意する。
島津軍は先陣を豊久、右備を山田有栄、本陣を義弘という陣立で突撃を開始した。 島津隊は東軍の前衛部隊である福島正則隊を突破、徳川家康の本陣に迫ったところで転進、伊勢街道をひたすら南下した。
この逃走劇に対して、井伊直政、本多忠勝、松平忠吉らが追撃したが、追撃隊の大将だった井伊直政は重傷を負い、松平忠吉も負傷した。(直政はこのとき受けた傷がもとで死に至ったと言われる)しかし、戦場から離脱しようとする島津軍を徳川軍は執拗に追撃し続けた。
このとき、島津軍は捨て奸(すてがまり)と言われる、何人かずつが留まって死ぬまで敵の足止めをし、それが全滅するとまた新しい足止め隊を残すという壮絶な戦法を用いた。
その結果、豊久や義弘の家老・長寿院盛淳らが義弘の身代わりとなり、多くの将兵も犠牲になったが、東軍も井伊直政や松平忠吉の負傷によって追撃の速度が緩み、まもなく家康から追撃中止の命が出されたこともあって、義弘自身はかろうじて敵中突破に成功した。
 
義弘は摂津住吉に逃れていた妻を救出し、立花宗茂らと合流、共に海路から薩摩に逃れたという。生きて薩摩に戻ったのは、300人のうちわずか80数名だったといわれる。また、その一方で伊勢貞成と川上忠兄(ただえ)を家康と長束正家の陣に派遣し、撤退の挨拶を行わせている。
薩摩に戻った義弘は、敗戦の痛手にもめげず薩摩領全土をあげて徳川との対決姿勢を図り、国境を固める一方で全身全霊を傾けて徳川との和平交渉にあたる。 ここで義弘は、和平交渉の仲介を関ヶ原で重症を負わせた井伊直政に依頼した。
この選択は賭でもあったが、頼られた直政は誠心誠意、徳川・島津の講和のために奔走している。また関ヶ原で島津勢の捨て身の攻撃を目のあたりにした福島正則の尽力もあったとも言われる。
慶長5年(1600年)9月30日、当主出頭要請を拒み、軍備を増強し続ける島津家の態度に怒った家康は九州諸大名に島津討伐軍を号令。加藤、鍋島勢を加えた4万の軍勢を島津討伐に向かわせるが家康は攻撃を命令できず睨み合いが続いた。
関ヶ原に主力を送らなかった島津家には1万を越す兵力が健在であり戦上手の義弘も健在。 もしここで長期戦になり苦戦するようなことがあれば家康に不満を持つ外様大名が再び反旗を翻す恐れがあったため、家康は態度を軟化せざるを得ず、慶長5年(1600年)11月12日、島津討伐軍に撤退を命令した。
慶長7年(1602年)に島津本領安堵を決定する。すなわち、「義弘の行動は個人行動であり、当主の義久および一族は承認していないから島津家そのものに処分はしない」とした。まさに方便ともいうべき論法である。
こうして島津氏に対する本領の安堵、島津忠恒(長男は夭折、次男・久保は文禄の役で陣没)への家督譲渡が無事承認された。
 
関が原の戦いでは西軍として参加したにも関わらず、領土を取り上げられなかった珍しい武将。 これも家康の囲みを突破し島津恐るべしという印象をつけた結果か。

キッチンの色


  ■淡い緑系でまとめたプラン       ■ブルー系のプラン
色には食材を美味しく見える色があります。
心とからだに元気をよみがえらせるため、野菜たっぷりのお料理をつくるキッチンをカラープランニングしてみてはどうでしょうか。
青菜の緑や人参のオレンジ色、トマトの赤に加え、お肉の赤や白身魚の白など素材にはたくさんの色がありますね。
キッチンは調理前の素材の色が引き立つ色づかいをしましょう。
左は、淡い緑系でまとめたプラン、右はブルー系のプランです。
あなたにはどちらのプランの野菜が美味しそうに見えますか?

ポーカーフェイス

良好な関係を結びたいなら、なによりも笑顔が大切だ。
これは一般的にもよく言われることです。例えば、心理学には「ムード感染効果」というものがあるらしいです。
その人の気分や雰囲気が相手にまで感染するという効果のことで、あなたが笑顔で接していれば、相手も楽しい気分になってくれるということです。
接客などの現場では、笑顔の接客術が非常に大きな力を発揮するそうです。
しかし、力強さ、自信、パワーをアピールしたい時には、「笑顔」はむしろ邪魔になるそうです。
日本人の笑顔はどうしてもヘラヘラした笑いになりやすい。
特に難しい話題を振られたりした時は、とりあえずヘラヘラ笑ってその場を取り繕うとする。
わからない話を振られても、ヘラヘラして誤魔化そうとせず、堂々と「わかりません」と言えばいいかもしれません。
その「動じない強い姿勢」が自信と知性のアピールに繋がる。
実験で、雑誌に掲載されたモデルを抜き出し、それぞれの表情によって、①笑顔グループ②微笑みグループ③無表情グループに分類し、どのグループが「強そう」に見えるか評価してもらった。
その結果、一番強そうに見えるのは「無表情グループ」だった。
無表情でいること、すなわちポーカーフェイスを崩さないことは、相手に感情を悟らせないだけでなく、パワーを印象づける効果もあるのだ。
「一流のピッチャーはどんなピンチに追い込まれても表情を崩さない」
いい笑顔ができる人は、愛されるし、可愛がられる。
いいポーカーフェイスができる人は、恐れられるし、尊敬される。
知的な自分、冷静沈着な自分をアピールしたい時は後者を選ぶべきかもしれません。
いつでもどこでも愛されるのがいいとは限らないかもしれませんね。

床屋と狩人ときつね

昔のたとえ話に「床屋と狩人ときつね」の話があります。
狩人は床屋の前でかしこまっている。
しかし、床屋はきつねにばかされるのできつねの弱い。
きつねは鉄砲で撃たれるので狩人に弱い。
結局、この中で誰が偉いかわからないという話でした。
勝負に勝つ人が偉いのでも、負ける人が悪くないのでもない。
教育する人が偉いのでもないし、教育を受ける人が悪いのでもない。
それぞれに生きる姿があるということです。
そう考えれば、喜んで人に協力することができるし、また協力を受けて仕事ができるのではないでしょうか。

塗装・塗替え・防水見積り



こんにちは。兵庫県姫路市の朝日塗工の小田淳です。
先日、お電話で問い合わせがあり、見積りをするためにご自宅に訪問いたしました。
すると、そこのご自宅には子犬がいました。
しかもリードが長くて、かなり移動できるようになっていました。
外壁塗装・塗替え・防水工事は、壁の面積をメジャーで測らなくてはいけません。
結構手間なんですが、ここで手を抜くと、正確な面積がでません。窓は塗装しないので、窓の面積もすべて測ります。
1時間ぐらいかかる時もあります。
測量中、シッポをブンブン振りながら、時には地面にゴロンゴロンと転がりながら、私の後を付いて来ました。
いや~っ、ほんとかわいかったです!!

グリーン

5月は「緑」がテーマです。 目が疲れたときに遠くの緑を見るなど、緑が心身の疲れを和らげる効果はよく知られています。特に新緑の季節は、身近な自然の中に溢れるみずみずしい色合いが美しく感じられます。
風薫る5月になりました。木々や植物の緑色が目に鮮やかで、気持ちも爽やかになりますね。森林や植物をあらわす緑色は、私達に安らぎを与え、心身をリフレッシュさせる力を持っています。
ストレス緩和に有効とされる森林浴も、特に都市部にお住まいの方にはなかなか機会がありません。しかし、お部屋に観葉植物を置く、緑の風景画などを飾ることが、心身の疲れを癒す手軽な手段となります。
「色彩調節」という言葉は、病院の手術室のトピックで広く知られるようになりました。手術時に赤い血を見たあと、白衣や白い壁に目を移すと、反対色の青緑が視界に浮かぶ補色残像現象が発生します。
この対策として手術着や手術室の壁の色を青緑系にすれば、「補色残像」が緩和できるわけです。
今や「色彩調節」は、効率や安全性の高い環境をつくるために、様々な分野で利用されるようになりました。
現在は、さらに心理面も考慮したカラープランニングが行われています。 近ごろ「ヒーリング」がブームになっています。
色の知識がなくても、人は疲れた時に“緑”を求めます。
仕事の合間に飲む一杯の緑茶は、ヒーリングのための手軽で有効な手段。また、クロロフィル(葉緑素)を含む緑野菜を摂るように心がければ、疲れた体が弱アルカリ性になり、疲労回復の効果が期待できます。
“緑”を飾り“緑”を食す…。食卓に緑を多用することで元気がよみがえります。

モンキーマジック




私、こう見えても大型自動二輪の免許を持っています!!
バイクで日本一周するのが夢ですね~。
そんな時間ありませんがっっ・・・。
今、一番欲しいバイクがホンダのモンキーです。
日本で最も有名なミニバイクといえば、何と言ってもモンキーでしょう。
1967年に発売されて以来、基本的な形を変えずに生産され続け、排気ガス規制の強化により2008年に一旦生産が終了しましたが、販売期間にしてなんと40年以上という、スーパーカブシリーズに次ぐ超ロングセラーモデルです。
軽量・コンパクトな車体とシンプルな構造によって幅広い人気を誇り、このバイクでミッション操作の基本を覚えたり、バイクいじりをはじめたライダーは多いはずです。
モンキー最大の魅力は、公道走行できる国産バイクの中で最小であるにもかかわらず、立派にスポーツバイクとしてのテイストが味わえるところです。
小さくてもバイクとしての面白さがあるからこそ、多くのライダーに愛されてきたのでしょう。
小排気量ながらよく回るエンジンをミッションで操るのは、他のバイクにはないモンキーの楽しさと言えるます。
マイモンキーが欲しいです・・・・

一眼レフカメラ

キャノンKissX3

ニコンD5000

こんにちは。兵庫県姫路市で塗装防水塗替え工事をしております朝日塗工の小田淳です。
色々な所に出かけるのが大好きです。
もっと楽しみが増えればと写真を始めたいと考えています。
 
景色や動物を撮りたいと思ってます。
デジタルキャメラはすでに持っているのですが、デジタル一眼レフに挑戦したいと考えています。
 
初心者なので扱いやすい機種が希望です。
 
何かオススメのキャメラはありますでしょうか?
ニコンのD5000かキャノンのKISSX3のどちらかで迷ってます。
それとも、いきなりミドルクラスを買う方がいいんですかね~。
その他でおすすめがあれば教えて下さい!!

My Stroke Of Insight


NHKでジル・ボルティ・テイラー博士が脳卒中で 言葉を失って8年、再生を果たした彼女の軌跡を追った 「復活した”脳の力”~テイラー博士からのメッセージ~」をみました。
テイラー博士は人体解剖学、神経解剖学、組織学を究めて、ハーバード医学校の神経科学部門と精神医学部門で統合失調症に関する研究をし、構造神経科学研究所で仕事をしていました。
順風満帆なテイラー博士が、なんと脳卒中に倒れてしまいます。言語や論理をつかさどる左脳が出欠し脳卒中になりました。
左脳の機能が失われ、言語を発することができず、「119」のダイヤルもできなくなりました。
しかし、そこから生への執念を出しました。薄れる意識の中、机の中の名刺を取り出たが、文字は点にしか見えなかった。でも、数字が形として見えた。それで、電話のボタンをその形通りに押した。電話に出たのは同僚の男性でした。発したのは、うなり声だけだったという。
病院に担ぎ込まれ、手術により一命をとりとめました。しかし、損傷した脳は、左半球、言語や記憶や計算を司る左脳だった。 手術の後は何もできない赤ん坊の状態だったそうです。
優秀な脳科学者が脳卒中に見舞われるというこの稀に見る悲劇ですが、テイラー博士は「脳卒中から生還したのはすばらしいこと。生きていることはすばらしいこと。」と前向きに捉えていました。
脳の神経細胞は原則として再生しないそうで、失われた神経細胞は元に戻らしい。また、一般に、脳のリハビリは、6ヵ月が限度らしい。
しかし、母親と8年をかけて懸命のリハビリに励み、残された神経細胞を訓練し、テイラー博士は、ほぼ脳卒中以前の生活ができるところまで回復した。
脳は驚くほど柔軟だ。それを脳の「可塑性」と呼ぶらしい。
復帰後のテイラー博士の左脳は機能が低下し、右脳の機能が目立つようになりました。
何が変わったのだろう?
言語機能が失われ、物事を論理的に筋道だって考えることができなくなる。他人の言っていることが理解できない。身体の境界がわからなくなり、周囲と一体となり、まるで「流れる」ような感覚に陥る。
 
つまり、空間の感覚が消えてしまう。また、過去・現在・未来という直線的な時間もなくなり、あるのは「今」だけ。
右脳は、直感や芸術、感触を司る。
 
左脳の働きが弱くなったテイラー博士は、とてもポジティブな精神状態で、生きていることに喜びを感じた。 悩みも忌まわしいことも全て無くなり「涅槃」のよ うな状態だったという。言葉が分からないので、人を視覚や表情で判断するようになった。
以前から習っていたステンドグラスの芸術性の大きな高まり。自然と一帯になり、穏やかでノンビリとした自分でいることの心地よさ。
左脳はスピードを求めるが、すぐに穏やかな自分に戻りたくなるのだという。右脳の感覚を研ぎ澄ませれば、前向きな思考になり、平和的で穏やかな気持ちになる。
ジル・ボルティ・テイラー 博士の著書は、30カ国語に翻訳。脳の疾病者だけでなく、多くの人々から反響が寄せられている。彼女のリハビリは、同じ病気を抱える多くの患者さんに勇気を与えた。 
久々に感動する科学の話に触れた気がした。

B級グルメ探検隊




こんにちは。兵庫県姫路市で塗装防水塗替え工事をしております朝日塗工の小田淳でっす。
先日、姫路駅前を一人ぶらっと歩いていました。
昼ごはんを食べようと思い、姫路おみぞ筋商店街を歩いていたところ、 豚汁・とんかつ・エビフライのお店 『 赤心 』 という店を見つけました。
トンカツが無性に食べたくなり、少し入りづらい店構えでしたが、勇気を出して突入しました。
アムロ行きますっ!!!
 
なんと、この店は創業から67年の老舗のとんかつ屋さんでした。
店内はカウンターのみの構成で、狭いスペースの中、お母さんと娘さんと息子さんの3人で切り盛りをしていました。3人とも顔がそっくりです。 まさしく同じDNA!!
トンカツは薄めでジューシーで味がしっかりしていました。 豚汁は豚肉が大きく、赤味噌?仕立てでした。 味は人によって好みが分かれそうですが、両方とも私の好きな味でした。おいしかったです。 価格は少し高いような・・・。
私は「赤心」また行くと思います。
B級グルメ探検隊(只今メンバー1名)、メンバー募集中~(笑)
とんかつ 赤心 本店
住所:兵庫県姫路市駅前町301
電話:079-222-3842
営業:11:00~18:00
席数:カウンター7席
駐車:なし
交通:JR姫路駅から徒歩5分(おみぞ筋商店街)